ライフスタイル
2024年1月9日

【ボディビル大会の掛け声一覧】元審査員コメントつき!定番から面白いフレーズまで (1/2)

「メロン肩!」「それだけ絞るのに眠れない夜もあったろう!」……ボディビルやフィジークなどの大会では、しばしばこのような掛け声(コール)が選手たちに向けられます。

近年の筋トレブームやマツコ・デラックス出演の番組で特集を組まれたこともあり、大会に出ない一般層からの関心も高くなっています。

そんなボディビルダーへの掛け声について、ANNBBF(全日本ナチュラルボディビルディング)連盟理事・審査員も務めた経歴を持つシバタ整骨院・鍼灸院代表の柴田祐幸先生に伺いました。審査側から見た「印象に残ったフレーズ」なども紹介していきます!

ボディビル大会の「掛け声」とは。どんな意味があるの?

めちゃくちゃ基本中の基本ですが、ボディビル大会の掛け声とはどんなもので、どんな意味があるのでしょうか?

「ボディビル大会の掛け声は、基本的に選手への応援などです。また、選手や会場の盛り上がりを表すものでもあります」(柴田先生)

会場の熱狂まで表しているとは。応援だけじゃなかった。

キレキレポーズ

ボディビル大会の掛け声一覧。基本からオモシロ、部位別まで

さっそくですが、どんな掛け声があるのか教えてください! まずはよく聞く基本の掛け声から。

「よく聞く基本の掛け声は、『キレてる!』『でかいよ!』『バルクがすごい!』などです。この掛け声のおかげで、選手もより頑張れるようになります」(柴田先生)

たしかによく聞くフレーズです。では、つい笑ってしまった掛け声は?

「つい笑ってしまった面白い掛け声は、『乳でかいよ!』『腹筋板チョコ!』『胸がケツ!』などです。オモシロ系の掛け声でも、自信のある部位を言ってもらえるとうれしいものですよ」(柴田先生)

胸がケツ。一瞬頭がバグりますが、よく考えてみると鍛え上げられた胸筋が想像できます。

大胸筋が膝みたくなってる

さまざまな名(迷)フレーズが飛び交っているであろう大会。柴田先生が審査員をしていたなかで、とくに印象に残った掛け声はありますか?

「印象に残った掛け声は、『巨乳!』『仕上がってる!』『ナイスバルク!』です。定番のフレーズですが、選手のやる気がとても出る掛け声です」(柴田先生)

基本だからこそ一発でポジティブな意味が伝わりますもんね。逆に、よくこんな言い回し思いついたな~みたいなフレーズも数多く存在します。中には時事ネタやご時世を表したものも。

次ページ:時事ネタを絡ませた掛け声

1 2