• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • 低糖質・低脂質・高たんぱく質。コンビニで買える筋トレ向け食材9選

低糖質・低脂質・高たんぱく質。コンビニで買える筋トレ向け食材9選 (3/3)

たんぱく質だけでなく、ビタミンも摂取できる鮭

 ダイエット食品として優等生の鮭。ビタミンA、B、D、Eが揃っています。その中でも特に注目したいのがビタミンBです。B1で疲労回復と糖質の代謝を、そしてB2が脂肪の代謝を促します。また、鮭は骨に大切なビタミンDやリンも豊富なので、体を鍛えている人にとってもうれしい食材。野菜と一緒に食べると、食物繊維も補うことができます。

参考記事:人気コンビニ惣菜「鮭の塩焼き」をアレンジ。ビタミン&タンパク質が豊富│栄養士グラドル椎名香奈江の早うまヘルシーレシピ #8

豆乳のたんぱく質を上手に摂取

 牛乳と豆乳はたんぱく質を多く含む飲み物ですが、牛乳からは動物性たんぱく質が、豆乳からは植物性たんぱく質が摂取できます。牛乳はカルシウムが豊富なので、筋トレに力を入れたい人向けですが、一方で豆乳は牛乳よりも低エネルギーで低糖質、また鉄分が豊富なのでダイエット中におすすめです。

 筋トレ民が豆乳を飲むタイミングとしては、運動直後がベスト。ただし過剰摂取は禁物。200mlパックを1〜2本飲むのが1日の摂取目安です。

参考記事:【豆乳・徹底調査&飲み比べ36種】筋トレやダイエットの効果は?正しい飲み方は?牛乳との違いは?栄養士が解説する豆乳の基礎知識

参考サイト 
日本食品標準成分表https://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365419.htm

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新