フィットネス
2023年4月6日

【脇腹の筋トレ】お腹を鍛えて引き締めろ。ぜい肉対策のトレーニング(2分) (1/2)

今回はお腹の横の筋肉、腹斜筋に効く「サイドリフトブリッジ」をご紹介。腰を横に突き上げて、脇腹の筋肉を鍛えていきます。お腹を引き締めて、スリムになりたい方におすすめです。腰を高く上げるようにすると、トレーニング効果が高まります。

フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、トライアスロンや自転車競技などで活躍しているMIHOさんが、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

サイドリフトブリッジの正しいやり方

  1. 肩の真下に肘をつく

    サイドリフトブリッジのやり方1 肩の真下に肘をついて準備
  2. 足を真っ直ぐ伸ばし上の足を少し前に出す

    サイドリフトブリッジのやり方2 足をまっすぐ伸ばして、上の足を少し前に出す
  3. 腰を上下に動かす

    サイドリフトブリッジのやり方3 腰を上下に動かす。このとき、脇腹の筋肉を意識する

実施時間

20秒×3セット

トレーニングのポイント

・できる範囲で、腰を高く持ち上げる
・きつい人は、上側の手で体を支えてOK
・お腹の筋肉を意識する

鍛えられる部位

・腹斜筋 etc…

次:腹斜筋とはどんな筋肉?

1 2