フィットネス
ライフスタイル
2023年8月10日

【筋肉痛はいいこと?】筋肉に効いてる証拠なのか。悪い筋肉痛の見分け方も[整形外科医監修] (2/4)

筋肉痛が残っているときの高負荷な筋トレや運動は、おすすめできません。

休息をとらずにトレーニングを行うと、筋肉が十分に回復する前に再び筋肉が破壊されてしまうため、筋肉が成長しません。また、以下のようなデメリットも生じてしまい、効果的にトレーニングを行えなくなってしまいます。

  • 痛みで全力を出せない
  • 痛みで集中できない
  • 痛みで関節可動域が狭くなる

▼ この記事も読まれています

筋肉痛でも筋トレしていい?休むべき?トレーニングのウソ・ホント

筋肉痛はどれくらいの日数続くのか

筋肉痛は、1週間ほど続くことが多いです。個人差がありますが、痛みの経過としては以下の通りです。

  1. 痛み始めてから、2〜3日後で最も痛みが強くなる
  2. 4日後ぐらいから、一気に痛みが取れ始める
  3. 7日後ぐらいには、痛みが消える

筋肉痛が1ヶ月以上続く場合は、肉離れの可能性などが考えられるので、整形外科の受診をおすすめします。肉離れを放置すると、症状が悪化・慢性化する可能性があり、日常生活に悪影響を及ぼしてしまうでしょう。

筋肉痛 女性▼ この記事も読まれています

“筋肉痛が治らない”原因は…老化?栄養不足?早く治す方法&予防方法

よくない筋肉痛もある? 見分け方

1 2 3 4