2023年9月26日

【腹筋ローラー】スポーツ歴、運動習慣0の人がコツを聞いただけでできるようになった (1/2)

今回は、トレーニングをほとんどしない運動初心者が腹筋ローラーに挑戦。膝コロの成功を目標に、MELOS公認トレーナーの富田さんからレクチャーを受けていきます。腹筋ローラーをやってみたいものの、どこが悪くて出来ないのか知りたい方に、特におすすめの内容です。動画では正しやり方やポイントを解説していきます。

\タップして動画を再生/

腹筋ローラー超初心者がつまずいたポイント

はじめて腹筋ローラーを行う編集部員。以下のポイントで早くも挫折しています。

  • スムーズにローラーを転がせない
  • ローラーを引き寄せられない
  • バランスが安定しない
  • ローラーを転がすと背中が痛い

「そもそもローラーを前に転がすのが怖くてできません! 一気に前に滑って腰を痛めそうな印象」(編集部員O)

これでできるようになるかも! トレーナー富田さんによるポイント解説

見かねた富田トレーナーがカットイン!

フォームをチェックしたところ、背中が反ってアゴが上がっていることがわかりました。このやり方では、スムーズにローラーを転がすのが難しいだけでなく、腰などを痛める可能性があります。

肩から体を丸めて、おへそをのぞき込むイメージで行えば姿勢が安定し、動作もスムーズになります。

膝コロを成功させるための練習方法

連続で膝コロができれば、トレーニング効果は上がります。下記の基礎連を行い、ラクに回数をこなせるようになっていきましょう。

1日のうちに1、2回練習できるのが理想です。

腹筋ローラーの基礎練習

  1. 膝を床につけてローラーを両手で握り、肩の真下あたりに置く
  2. 背中を丸めておへそをのぞき込み、ローラーに体重をかけて前方にゆっくり転がす
  3. 限界だと感じる距離の少し手前でローラーを止め、10秒間キープ
  4. ローラーをゆっくり転がして引き寄せ、最初の姿勢に戻る

次:息は止めない方がいい?

1 2