• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • 脇腹の筋肉「腹斜筋」の鍛え方。おすすめ筋トレメニューと効果を高めるポイント

脇腹の筋肉「腹斜筋」の鍛え方。おすすめ筋トレメニューと効果を高めるポイント (2/3)

サイドベント

1)片手でダンベルを持って立ち、もう片手は頭に添える。
2)ダンベルを持った側へカラダを真横に倒していく。
3)限界まで行ったら、元の姿勢に戻る。

 サイドベントは、カラダを持ち起こす動作よりも下ろしていく動作のほうが重要です。できるだけ限界まで下げながら、脇腹を意識して動作を行いましょう。

\動画で動きをチェック/

ダンベル・コークスクリュー

1)腕立ての姿勢になり、片手でダンベルを持つ。
2)カラダを横向きに捻り、ダンベルを持った手を天井方向へ伸ばす。
3)反対側も行う。

 動作が難しいエクササイズです。正しく動作しないと、効果的に腹斜筋を鍛えることができません。カラダを安定させて動作が行えない場合、軽いダンベルを使う、またはダンベルなしで始めましょう。

\動画で動きをチェック/

ダンベルロシアンツイスト

1)膝を立てて座り、両手で重りを一つ持つ。
2)顔の前に持ち上げる。
3)腕の角度を変えないよう、上半身を左側へ捻る。
4)元の姿勢に戻り、左右交互に行う。

 動作中に腕をしっかり伸ばすことで、腹筋にかかる刺激が大きくなります。初めて行う場合、捻る動作が難しく感じるかもしれません。その場合は、少し肘を曲げてダンベルをカラダに近づけるようにしてみましょう。また、常にお腹まわりに力を入れて体勢を安定させることも意識してください。

\動画で動きをチェック/

次ページ:サイドレッグリフトを解説

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新