• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

腹筋&わき腹を引き締める!ダイエット筋トレ「スリーテンポクランチ」

 お腹全体の筋肉・腹筋群を効率的に鍛える筋トレ「スリーテンポクランチ」。腹直筋の上部と、腹部の両脇にある腹斜筋に効くトレーニングです。

 今回、ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、MELOS公認トレーナー坂本翔がスリーテンポクランチの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

 紹介しているのは、20秒×3セットのトレーニングです。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

スリーテンポクランチの正しいやり方

1. 体育座りになり、足をクロスさせて少し浮かせる。

2. 右ひじ、左ひざをクロスさせるように引き寄せる。

▲ヒジがヒザの外側に来るよう、しっかりひねる

2. 反対もクロスさせる。

3. 最後に中央(両ひざに両ヒジをくっつける)の順番で動かしていく。

\動画で動きをチェック/

実施回数

20秒×3セット

ポイント

・膝の曲げ伸ばしを意識する
・上体を起こすとき息を吐き、戻すときに息を吸う

鍛えられる筋肉(場所)

・腹直筋
・腹斜筋 etc…

この動画を見てくれた方におすすめの動画&記事

動画

お腹痩せ筋トレの定番「クランチ」の正しいやり方。初心者におすすめの腹筋強化メニュー【15回×3セット】

記事

腹筋を割る方法はまず“体脂肪を減らす”こと。6つに割れたお腹「シックスパック」を作る条件と鍛え方

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。千葉県出身、1991年生まれ。

[出演トレーナープロフィール]
坂本翔(さかもと・しょう)
MELOS公認トレーナー。和歌山県日高郡印南町出身、1992年生まれ。EPARKスポーツ認定トレーナーとして活動中。

<Text:MELOS編集部>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新