• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • ふくらはぎの筋トレ&ストレッチ。下腿三頭筋(ヒラメ筋)を鍛えるメリットとトレーニングメニュー

ふくらはぎの筋トレ&ストレッチ。下腿三頭筋(ヒラメ筋)を鍛えるメリットとトレーニングメニュー (4/4)

アンクルホップ

正しいやり方

  1. こぶしひとつ分、足を広げる

  2. 背中を真っ直ぐに伸ばして、かかとを浮かせた状態で立つ
  3. 膝は軽く曲げ、つま先で地面を押すイメージでジャンプする

  4. つま先で着地して、連続でジャンプする

実施回数

10回×3セット

ポイント

  • 背中をまっすぐ伸ばす、かかとを地面につけない
  • 真上にジャンプ、腕をしっかり回す

ふくらはぎを鍛えて健康寿命を延ばそう

 人間の一生における心臓の拍動数は決まっています。しかし、心臓はうまく血液を送れないと判断すると、拍動の回数を増やして対応し、健康に悪影響を及ぼす可能性も高まります。筋肉の状態をよくし、筋ポンプ作用が働きやすい状態をキープすることは、健康にも繋がるでしょう。

 「人生80年」とよく聞きますが、私たちが高齢期に差しかかる頃には「人生100年」になるとも言われています。これを見越して、健康を維持するために今のうちから準備が必要かもしれません。

今回の動画をおさらい

<プロフィール>
赤堀達也(あかほり・たつや)
1975年・静岡県出身。奇抜な理論ながらも論理的な指導で小学校・中学校・大学でバスケットボールのヘッドコーチを行い、体力テストが市内低水準校で県大会優勝するなど選手育成を得意とする。最高戦績は全国準優勝。2019年度より旭川大学短期大学部准教授として、この理論を応用した幼児体育・健康の研究を行い北海道の子どもの体力向上を図る活動に取り組む。またパーソナルストレッチ・スポーツスタッキング・部活動改革にも取り組む。
[HP] https://mt-a.jimdo.com

<Text:赤堀達也/Photo:Getty Images>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -