• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • CICA(シカ)サプリ、プロテイン錠剤……健康&美容マニア注目のアイテムたち

CICA(シカ)サプリ、プロテイン錠剤……健康&美容マニア注目のアイテムたち (1/2)

 健康・美容好きの人におなじみの株式会社ファインが、またもや興味深い新商品を打ち出してきました。プロテインやサプリメントをはじめ、ファインさんのアイテムはいろいろと愛用しているので、ワクワクで新作発表会に行ってきました。

 今回の新商品は3つ。プロテイン、CICA(シカ)、そしてグリシン&GABAなど4種のアミノ酸が配合されたサプリメントです。

美容家・岡本静香さんと佐々木取締役が新商品の魅力を語る

 ファイン新作発表会には、株式会社ファイン取締役兼研究開発部長の佐々木義晴氏と、毎日サプリメントを摂取しているという美容家の岡本静香さんが登壇。

 出産後、身体の変化を感じやすくなったという岡本さんは、サプリメントは良質なものにこだわって摂取しているそう。今回の新商品を美容家目線でコメントしてくれました。

タンパク質ちょい足しとして使い勝手がいい「プロテインチャージ」

 ズボラな人は同感してくれるかと思うのですが、毎日プロテインを飲んでいると、まずプロテインパウダーをシェーカーに入れるという行為が面倒。さらに飲み終わった後のシェーカーの洗浄も手間です。

 ジムやランニング、登山にプールといったアクティビティ後にもプロテインを飲みたいのですが、作り置きは衛生上おすすめできない(過去記事「プロテインって作り置きしたらダメ?」を参照)ですし、なにより持ち運びがかさばる!

 あと、プロテインパウダーは大容量のものが多いので、保管場所をとるんですよね。でもタブレットならそれらすべてを解決してくれる。なぜ今まで気づかなかったんだろう。

「ダイエットといえば食事制限をして細くなるというイメージでしたが、昨今はメリハリボディが主流となり、プロテインも広く認知されてきました」と語る佐々木取締役。細いだけのボディではなく、筋肉のほどよくついた身体が女性の間でも人気となり、筋トレブームとプロテイン需要が拡大したのは記憶に新しいですね。岡本さんも、ゆるい筋トレ後にプロテインを摂取していると言います。

「タブレットタイプなら、大きいプロテインの袋をキッチンのどこに置くのかという問題を解消できますし、シェーカーがないけれどいきなりジムに行きたいときや、ゆるい筋トレとか有酸素運動をした後の“ちょい足しプロテイン”としてすぐ食べられるのが魅力です」(岡本さん)

 タブレットにすることで、持ち運びの利便性、作り置きできないタイミングでの活用というメリットが生まれます。

「プロテインバーと比べると、タブレットタイプはほぼプロテインなので、脂質・糖質が大幅に抑えられます」と佐々木取締役。たんぱく質を摂りたいダイエット中の人にもおすすめですね。また、ガッツリたんぱく質を摂取するほどではないけれど、食事で足りないぶんを少しだけ補いたいというニーズも満たしてくれそうです。

 プロテインは筋肉だけでなく髪や爪にもいい影響を与えてくれますし、粉末タイプが苦手な人はトライしてみては。

美容好きの間では定番のシカ成分をサプリで。「CICA(シカ)サプリ」

 美容大国・韓国を中心に、マスク荒れの救世主だとか、ゆらぎやすいお肌をサポートしてくれるなど日本でも大人気となったCICA(シカ)成分。シートマスクやバーム、クリームなどを試した美容賢者も多いのでは。

 CICA(シカ)は和名で「ツボクサ」といい、昔から傷に塗るなど活用されてきました。そのツボクサ成分をギュッと詰め込んだサプリメントで、内側からうるおい不足をサポートしてくれるアイテムです。

 佐々木取締役は、「肌ではなく体内に摂取するメリットはというと、シカクリームに加えてサプリメントを摂取することで、乾燥対策をサポートしてくれるという調査もあります」と語ります。

 サプリメントだけでなく、シカクリームとあわせて摂るとさらによさそうですね。気になる飲むタイミングは?

「サプリは食品なのでいつ飲んでも大丈夫ですが、夕食からお休み前にいただくのがおすすめです」(岡本さん)

 ちなみに、お肌が気になる男性にもピッタリのアイテムだそう。スキンケアをしたいものの、何をしたらいいのか、どのアイテムを使えばいいのかわからない男性は、タブレットタイプで内側からインナーケアをしてあげるのも選択肢のひとつです。

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -