• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

自宅で手軽に筋トレ&ダイエット。バランスボールの効果と体幹エクササイズ3選 (2/4)

バランスボールを活用したエクササイズのやり方

 ここでは具体的に、バランスボールを使ったオススメのエクササイズを3つご紹介します。簡単なものからハードなものまでありますが、どの種目もしっかり体を安定させ、転倒しないように注意しながら行ってください。

<バランスボール・クランチ>

 バランスボールを使った、簡単な腹筋のエクササイズです。床で行うクランチに比べて安定性が悪いので、転倒に十分気をつけて行いましょう。

1.  バランスボールに座ります。膝を90度に曲げ両足をしっかりと床につき、バランスボールの上に腰を乗せるように仰向けで寝てください。両手は胸の前に組んでおきましょう。

2. バランスをとりながら、上半身を起こしていきます。この時、お尻を下げて股関節を曲げながら、起き上がらないように注意しましょう。

3. いけるところまで起こしたら、ゆっくりと元の姿勢に戻ります。

4. 1〜3の動作を繰り返し行います。回数は、10回×3セットを目安にしてください。

 クランチよりも可動域が大きくなるため、負荷が高くなります。可動域を大きくするため、戻った時もしっかりバランスボールに背中がつくくらいまで戻りましょう。なお、バランスボールの位置を背中側へずらすことで強度が低くなりますが、できるだけ腰(骨盤)のあたりにバランスボールがくるようにしましょう。

次ページ:体幹部全体に効果的!「バランスボール・フロントブリッジ」

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード