2024年2月1日

体幹トレーニングとは。体幹を鍛える効果とトレーニングメニュー (2/2)

ケトルベル

ころんとした形が可愛らしいケトルベルは、女性にも人気のワークアウトアイテムです。ダンベルのようなものと感じるかもしれませんが、ケトルベルは腕力ではなく体幹で操るアイテムです。

  1. 足を肩幅に開いて立ち、ケトルベルを両手で握る
  2. ケトルベルを両足の中央に位置させ、膝を曲げ、お尻を後ろに突き出す
  3. 腰を前方向に振る反動を利用して、ケトルベルを頭上、あるいは目の高さまで振り上げる

前かがみになったり、大きく腰を反らすと腰痛の原因になります。視線は前方へ向け、背筋をまっすぐ保つのがコツです。

10~20回×3セットほど行いましょう。

関連記事:自宅筋トレ器具「ケトルベル」とは。効果とトレーニングメニュー

ウエイトリフティングでも体幹を鍛えることができる

自重が多い体幹トレーニングですが、バーベルを使ったウエイトリフティングも、体幹を鍛えるにはおすすめです。

バーベルを頭上で静止する動きによって体幹を強化することができるほか、腕や肩、下半身の筋力向上も同時に狙えます。

以下の種目などを行うとよいでしょう。

オーバーヘッドスクワット

関連記事:動画で解説!「オーバーヘッドスクワット」の正しいやり方

ショルダープレス

関連記事:ショルダープレスの効果とやり方。ダンベル筋トレで肩を鍛える!

<Text:編集部>

1 2