• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • 内ももの筋肉「内転筋」を鍛える筋トレメニュー│器具なし!自宅トレーニング

内ももの筋肉「内転筋」を鍛える筋トレメニュー│器具なし!自宅トレーニング (3/3)

トレーニング前には筋肉を伸ばして温めておく

 内ももを鍛えてみると、日常生活で感じることのない筋肉の痛みや疲労感があるはずです。いかに日常生活で内ももを使うことがなかったか、実感するきっかけになるでしょう。

 内ももの筋肉は弱いので、いきなりハードなトレーニングを行うと筋肉を傷める可能性が高くなります。エクササイズを始める前にストレッチを行い、筋肉を温めてケガのリスクを抑えてください。

公式YouTubeチャンネルでフィットネス動画配信中!

 MELOS編集部では、トレーニング動画を公式YouTubeチャンネルで配信中です。

▼今回のトレーニング動画をおさらい

[著者プロフィール]
和田拓巳(わだ・たくみ)
プロスポーツトレーナー歴16年。プロアスリートやアーティスト、オリンピック候補選手などのトレーニング指導やコンディショニング管理を担当。治療院での治療サポートの経験もあり、ケガの知識も豊富でリハビリ指導も行っている。​医療系・スポーツ系専門学校での講師や、健康・スポーツ・トレーニングに関する講演会・講習会の講師を務めること多数。テレビや雑誌においても出演・トレーニング監修を行う。運営協力メディア「#トレラブ(https://tr-lv.com/)」などで多くの執筆・監修を行い、健康・フィットネスに関する情報を発信している。日本トレーニング指導者協会 JATI-ATI
・公式HPはこちら
・公式Facebookはこちら

<Text:和田拓巳/Photo:Getty Images>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新