• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

太ももの内側「内転筋」を鍛える筋トレ&ストレッチ5選 (5/8)

股関節まわりをほぐすストレッチメニュー

 内ももを鍛えてみると、日常生活で感じることのない筋肉の痛みや疲労感があるはず。いかに日常生活で内ももを使うことがなかったか、実感するきっかけになるでしょう。

 内ももの筋肉は弱いので、いきなりハードなトレーニングを行うと筋肉を傷める可能性が高くなります。エクササイズを始める前にストレッチを行い、筋肉を温めてケガのリスクを抑えましょう。歩行能力の低下や関節障害を予防することにも繋がります。

ワンレッグレイズ

1.仰向けで寝て、片足を床から少し浮かせる。手はカラダの横へ置く。

2.ひざを伸ばしたまま、脚を天井方向へ持ち上げていく。

3.限界まで行ったら、元の姿勢に戻る。足は床につけずに少し浮かせたところで止める。

 この動作を繰り返し、反対側も同様に行いましょう。動作のバリエーションとして、仰向けに寝た際につま先の向きを内側・外側に捻ると、違う刺激を与えることができます。

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -