• Facebook
  • Twitter

女性に人気の格闘技教室。気になるトレーニングメニューは?

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 女子格闘技と聞いて、何を思い浮かべるでしょう。柔道?空手?レスリング?それともボクシングやキックボクシングでしょうか。

 女子選手が活躍しているのを見るのも楽しいですが、最近ではシェイプアップやストレス発散にと、格闘技教室に通う女性が増えているようです。例えば、ボクササイズは今ではすっかり一般的なものになりつつあります。

 そんな、女子も通う格闘技教室では、一体どんなレッスンをしているのでしょうか?

▶マンツーマンで理想のカラダに! 全国のパーソナルジムを探す

初心者でもミットやサンドバックが叩ける!

 まずは、ボクササイズではないけれど、ダイエットを目的としたボクシングエクササイズのクラスを用意している「セレスボクシングスポーツジム」。元WBA世界スーパーフライ級王者のセレス小林氏が千葉で開設し、会長を務める本格的なジムです。

 このジムのうれしいところは、トレーナーが生徒一人ひとりの体質や体力に合わせたメニューを作ってくれること。運動が不得意でも安心ですし、ハードなトレーニングをこなさなくても、無理なくシェイプアップできます。

 チーフトレーナーの加藤雄也さんによれば、「有酸素運動と無酸素運動の繰り返しで、ほどよい筋肉がついて、痩せやすい体を作ることができるようになります。まずは3ヶ月、続けてみてください」とのこと。ダイエットする時に食事療法だけでは、筋肉が落ちてしまうのでリバウンドしやすくなってしまいます。そこで適度な運動が重要になるというわけです。

 ボクシングと聞くと、「殴り合って痛い思いをするのは嫌……」という女性は多いはず。でも、セレストレーニングジムでは、実戦はしません。女性向けクラスで行われているトレーニングは主に以下の7つです。

・ストレッチ
・シャドーボクシング
・ミット打ち
・サンドバッグ
・ロープ
・エアロバイク
・ウェイトトレーニング

 「本格的な打ち合いを希望される方もいらっしゃいますが、ごく少数ですね」と加藤さん。やはり、ほとんどの人がダイエットや運動不足解消、ストレス発散が目的で通っているようです。

 生徒の年齢層は、20代から40代が中心で、50代の方もいるとか。職業は学生や主婦、会社員などで、理想の体を手に入れた後も趣味として続けていく方が多いそうです。中には、2003年の創設当初から10数年通い続けている人もいるとか。

ストーカー撃退の護身用にも役立つキックボクシング

 東京・赤坂にある「ヨハンボス・スポーツスクール」は、オランダのアムステルダムに本部があるキックボクシングジムです。現地のジムはK-1元王者のアーネスト・ホーストが所属する名門中の名門。ヘッドコーチの田島洋さんも、K-1で活躍した経験を持っています。

 多くのキックボクシング王者を輩出してきた同ジムですが、女性向けにガールズキックボクシングのクラスを用意しています。キックボクシングのエクササイズは、ハリウッド女優がトレーニングに取り入れるなどして注目を集めていますね。エクササイズ的な要素が強いので、ダイエット効果が期待できます。

 代表の田島剛さんによれば、「生徒さんは初心者の方がほとんどで、20代から60代まで幅広くいらっしゃいます。20代後半から40代の方が一番多いですね」とのこと。乃木坂駅から徒歩1分という立地から、会社帰りの女性が多いようです。仕事のストレスをキックボクシングで発散するのは気持ちよさそうですね。

 クラスが開かれるのは水曜の19時20分から1時間。そのトレーニングメニューは以下の通りです。

・ウォーミングアップ
・ストレッチ
・基本のステップ
・パンチ・キック
・2人1組になっての練習
・ミット打ち

 実際に殴り合ったり、蹴りあったりはしませんが、常に“実戦”を意識して指導しているそうです。最近ではストーカー被害も多いことから、護身術を学びたいという女性も増えているとか。

「これは実際にあった話ですが、深夜にストーカーがマンションの玄関前まで着いてきて、家に入る直前に刃物で脅されたそうです。『そのまま家の中に入れ、騒いだら殺すぞ』と言われ、先に攻撃しなければ何をされるかわからないと思った彼女は、とっさに日頃習っていた前蹴りを犯人の股間に蹴り上げました。それでストーカーを撃退できたようです」(田島さん)

 怖い思いをされた生徒さんは本当にお気の毒ですが、ご無事で良かったです。まさにキックボクシングが実生活に役立った例ですね。セキュリティー万全の男女別ロッカー・ルーム、清潔なシャワールームがあるのも、女性にはうれしいポイント。女性が通いやすい環境づくりが整っているジムです。 

空手は武道、上手くなりたい人にオススメ

 “女性に優しい空手道場”というキャッチフレーズが目を惹く「代官山カラテスクール」は、なんと生徒の7割が女性というから驚きです。表参道駅から徒歩4分という立地の良さも魅力ですね。

 「入会される8割の方はまったくの初心者で、運動経験もあまりない方たちです」と代表の斎藤英之さん。年齢は30代半ばぐらいの方が中心で、約7割が会社員だそうです。ほかにも自営業や経営者が2割いるというのは、表参道という場所柄でしょうか。しかし、彼女たちがこのスクールに通う目的は、これまでの格闘技ジムとは異なるようです。

「ダイエットが目的ではなく、空手をしてみたい、という動機で入会される方が多いですね。それがキックやボクシングのジムと一番違う点だと思います」(斎藤さん)

 とはいえ、ダイエットが目的ではなくても、続けていればウェストや足が引き締まる効果は期待できます。道場のホームページには「代謝が良くなったような気がする」との声も。「押忍」と声を出すだけでも、ストレス解消に効果があるようです。

 この道場の基本的なレッスンは以下の通り。

・ストレッチ
・突きと蹴りの練習
・パンチングミットを叩く
・キックミットを叩く

 空手といえば板割りや組手をするというイメージがありますが、希望者がいれば教えているようです。

「組手は実際に相手に攻撃を当てるルールと、寸前で止めるルールの2通りありますが、女性で当てる組手を希望される方はほとんどいません。女性はオリンピックで採用される当てない組手で行います」(斎藤さん)

 通っているうちに、空手に夢中になってしまう人も多いとか。「上手くなりたい」と考える人が多いのも、この道場ならではの特徴かもしれません。あくまで空手は武道であるというスタンスなのですね。

 ひと口に格闘技といっても、競技によってトレーニングのメニューはさまざま。その精神性にも違いがあるようです。自分にあった種目とジムで、楽しくシェイプアップやストレス発散してみてはいかがでしょうか?

▶マンツーマンで理想のカラダに! 全国のパーソナルジムを探す

<Text:斉藤裕子/Photo:セレスボクシングスポーツジム、ヨハンボス・スポーツスクール、代官山カラテスクール提供、Getty Images>

【お知らせ】
EPARKスポーツが主催する秋のスポーツイベント!
キッズボルダリング体験、Reebok ONE アンバサダーによるスペシャルランニングレッスンなど、
ここでしか体験できないスポーツイベントです!
お申し込みは先着順!どのイベントも人数限定となりますので、お申し込みはお早めに!
>>お申し込みはこちら<<
https://sports.epark.jp/event_groups/1

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード