• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ダイエットやストレス発散にどれだけ効果的? 女性に人気の格闘技系エクササイズ教室とは (1/3)

 女子格闘技と聞いて、何を思い浮かべるでしょう。柔道? 空手? レスリング? それともボクシングやキックボクシングでしょうか。

 女子選手が活躍しているのを見るのも楽しいですが、最近ではダイエットやストレス発散にと、格闘技教室に通う女性が増えているようです。例えば、ボクササイズは今ではすっかり一般的なものになりつつあります。

 そんな、女子も通う格闘技教室では、一体どんなレッスンをしているのでしょうか?

初心者でもミットやサンドバックが叩ける!

 まずは、ボクササイズではないけれど、ダイエットを目的としたボクシングエクササイズのクラスを用意している「セレスボクシングスポーツジム」。元WBA世界スーパーフライ級王者のセレス小林氏が千葉で開設し、会長を務める本格的なジムです。

 このジムのうれしいところは、トレーナーが生徒一人ひとりの体質や体力に合わせたメニューを作ってくれること。運動が不得意でも安心ですし、ハードなトレーニングをこなさなくても、無理なくシェイプアップできます。

 チーフトレーナーの加藤雄也さんによれば、「有酸素運動と無酸素運動の繰り返しで、ほどよい筋肉がついて、痩せやすい体を作ることができるようになります。まずは3ヶ月、続けてみてください」とのこと。ダイエットする時に食事療法だけでは、筋肉が落ちてしまうのでリバウンドしやすくなってしまいます。そこで適度な運動が重要になるというわけです。

 ボクシングと聞くと、「殴り合って痛い思いをするのは嫌……」という女性は多いはず。でも、セレストレーニングジムでは、実戦はしません。女性向けクラスで行われているトレーニングは主に以下の7つです。

・ストレッチ
・シャドーボクシング
・ミット打ち
・サンドバッグ
・ロープ
・エアロバイク
・ウェイトトレーニング

 「本格的な打ち合いを希望される方もいらっしゃいますが、ごく少数ですね」と加藤さん。やはり、ほとんどの人がダイエットや運動不足解消、ストレス発散が目的で通っているようです。

 生徒の年齢層は、20代から40代が中心で、50代の方もいるとか。職業は学生や主婦、会社員などで、理想の体を手に入れた後も趣味として続けていく方が多いそうです。中には、2003年の創設当初から10数年通い続けている人もいるとか。

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード