• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

「腹筋」は部位別に鍛える。お腹の筋肉を割る筋トレメニュー6選 (2/3)

鍛えたい部位「外腹斜筋・内腹斜筋」

 外腹斜筋・内腹斜筋とは、腹部の両脇、つまり脇腹と呼ばれるところにある筋肉です。外腹斜筋は表層部にあり、内腹斜筋は外腹斜筋の深部にあります。どちらも肋骨から骨盤にかけて斜めに走行していますが、内腹斜筋は筋線維の走行が外腹斜筋と反対になっており、外腹斜筋と協力して体幹部を捻る働きをする筋肉です。

おすすめ筋トレ“ツイストクランチ”

 クランチ同様、起き上がることよりも反動を使わずに行うよう意識しましょう。

1.仰向けに寝て、膝を90度に曲げる。足は床から浮かせる。両手は胸の前で組む。
2.反動をつけず、上体を左捻りながら起こしていく。右肘と左膝をくっつけるように意識。
3.限界まで行ったら、ゆっくりと元の姿勢に戻る。

▶初回無料体験OK !おうちでできる、オンラインフィットネスサービス「SOELU」公式サイトへ

おすすめ筋トレ“ツイストレッグレイズ”

 動作スピードをコントロールすることが重要です。脚を真横に倒せない人は、軽く膝を曲げて行ってみましょう。

1.仰向けに寝て脚を伸ばし、手は横へ。
2.両脚を床と垂直になるところまで上げていく。
3.脚をまっすぐにしたまま、右側へ真横に倒す。左肩が床から浮かないようお腹に力を入れる。
4.限界まで下ろしたら、元の姿勢へ。

次ページ:鍛えたい部位「腹横筋」

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series