2023年11月17日

ポッコリお腹対策に!下腹を凹ますための、2分間トレーニング

 ビール腹といわれるポッコリとしたお腹まわり。腹直筋下部が鍛えられていないと、たるんだお腹になってしまいます。また、腸腰筋が鍛えられていないと骨盤は後傾し、姿勢が猫背になることでポッコリお腹につながります。

 今回は、美しい腹筋を手に入れたい方や、ぽっこりとした下腹に悩む方にとって、非常に効果的なトレーニングメニューをご紹介。各種目のトレーニング時間は短いので、とにかく自分の限界まで追い込みながらもフォームを意識しましょう。

 フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修・実演のもと、動画で解説します。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

\動画で動きをチェック/

下腹に効くトレーニング

 今回、実践しているメニューは一例です。これ以外にもさまざまなトレーニングメニューを構成することが可能です。

① ロシアンツイストハイパー(20秒)

② ヒップリフト(20秒) ◀詳細記事はこちら

③ ニートゥチェスト(20秒) ◀詳細記事はこちら

④ 膝コロ/腹筋ローラー(アブローラー)(20秒) ◀詳細記事はこちら

⑤ レッグレイズ(20秒) ◀詳細記事はこちら

⑥ バイシクルクランチ(20秒) ◀詳細記事はこちら

実施回数

6種目/2分間

この動画を見てくれた方におすすめの動画&記事

動画

【毎日2分】自宅で寝ながらできる腹筋トレーニング!お腹を割るならコレ

記事

【立ち腹筋】初心者におすすめ!ぽっこりお腹を解消する腹筋トレーニング

[監修・出演]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、HOKA ONE ONE サポート。
(株)BOOST(https://boost-inc.jp/)マネジメント契約

<Text:MELOS編集部>