• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

激キツ&効果的!イスに座ったままできる下腹痩せエクササイズ

 自己流のトレーニングやダイエットでは、なかなか効果を実感できないという人も多いのでは。そんなトレーニーたちの悩みや疑問をピックアップし、専門家にぶつける本企画。

  今回は、椅子やソファなどに座ったまま行う、下っ腹ダイエットに効果的な腹筋トレーニングについて。

 東京・代官山にある統合型トレーニングソリューション「FLUX CONDITIONINGS(フラックスコンディショニングスのトレーナーがくびれを作り、ポッコリお腹の引き締めにおすすめのメニュー「クロスクランチ」を教えてくれました

Q.椅子に座ったまま、特別な道具なしでできる、下腹痩せトレーニングを教えてください。

A.ポッコリお腹を引き締める筋トレ「クロスクランチ」を紹介します。

 鍛えられる部位

・腹直筋
・腹横筋
・腹斜筋群

 やり方(手順)

1.脚を腰幅に開き、背筋を伸ばします。手は頭の後ろに置いて、ヒジを真横に開きます。

2.息を吐きながら、対角線のヒジとひざを近づけていきます。

 ▲横からのフォーム

回数や時間

左右10回×3セット

効果を出すためのポイント

 1回ずつ姿勢を元に戻して行いましょう。がむしゃらに体を丸めるのではなく、きれい綺麗な姿勢にいったん戻してから行う、効果上がます。

 関連記事:イスに座りながら腹筋を鍛える!下っ腹を凹ませるトレーニング│ライザップトレーナー直伝!自宅筋トレ

[監修者プロフィール]
川村竜也(かわむら・たつや) 
FLUX CONDITIONINGS代官山店所属のコンディショニングトレーナー。

記事協力
・FLUX CONDITIONINGS
・公式サイト https://www.flux-conditionings.com/

<Text:編集部/Photo:FLUX CONDITIONINGS>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新