2023年7月14日

“モテる二の腕”を作る【上腕二頭筋】筋トレメニューおすすめ3種目 (2/2)

ハンマーカール

  1. 手のひらを内側に向けてダンベルを持つ
  2. 背筋を伸ばし、足を肩幅に広げ、ヒザを軽く曲げる
  3. ヒジをカラダよりやや前に出し、ダンベルを持ち上げていく
  4. 肘を曲げきったら、ゆっくりと元の位置に戻す

動画で動きをチェック

実施回数 10回×3セット
鍛えられる筋肉 ・上腕二頭筋
・前腕筋
・上腕筋

上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)はどこ?

“盛り上がった力こぶ”を作るのが「上腕二頭筋」です。上腕二頭筋はその名の通り、「長頭(ちょうとう)」と「短頭(たんとう)」の2つの頭(筋肉の付着部)を持っています。

長頭(ちょうとう)

上腕二頭筋の外側に位置するのが上腕二頭筋“長頭(ちょうとう)”。肩の関節である肩甲骨関節上結節から、前腕の骨である橈骨(とうこつ)にかけて走行しています。

短頭(たんとう)

一方で、上腕二頭筋の内側に位置するのが上腕二頭筋“短頭(たんとう)”。こちらは、肩にある肩甲骨烏口突起(けんこうこつうこうとっき)から橈骨にかけて走行しています。

上腕二頭筋の主な働きとは

上腕二頭筋には肘関節の屈曲(曲げる)と肘関節の回外(外側に捻る)働きがあり、長頭は主に肘関節の屈曲に力を多く発揮します。そして短頭は、主に肘関節の回外に力を多く発揮します。

上腕二頭筋は、長頭・短頭のエクササイズを分けて行うことが多いです。

※本記事はMELOSで公開された記事『【二の腕筋トレ】上腕二頭筋&上腕三頭筋を鍛える!腕を太くするトレーニング9選』を再編集したものです。

<Edit:編集部>

1 2