• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【お腹痩せ】ぽっこりお腹を引き締める!腹部の脂肪を早く落とす方法 (11/12)

腹筋ローラー

腹筋ローラーという器具を使って、腹部全体と背中の筋肉を引き締めます。

やり方

  1. 膝を床につけて上体がブレないようにしっかりと固定する
  2. おへそを覗き込むイメージでお腹を丸めていく
  3. 反動を使わないでゆっくりと転がしていく

10回×3セット行います。かなりキツイので、初心者は膝をついた「膝コロ」でも十分に効果があります。

動画で動きをチェック

腹筋ローラーは横方向に転がしても効果的です。通称「サイドローラー」と呼ばれ、脇腹の腹斜筋を鍛えることができます。

動画でもフォームと動きをチェックしてみましょう。

腹筋運動は回数よりキツさが大事

腹筋運動を何十回(高レップ)も行う必要はありません。高レップで行うと、筋力ではなく「筋持久力」が強化されてしまうからです。

腹筋を鍛えたい場合、1セットにつき10~15回程度で限界になるよう、負荷を調整する必要があります。

反動を使ったり、何百回も繰り返し行う腹筋運動は腰部を傷める原因にもなるので、「何回やれたか」より「正しいフォームで規定回数行う」ことが大事です。

関連記事:腹筋運動は何回やれば効果的?シットアップやクランチは腰に悪い?専門家が解説

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -