ヘルス&メンタル
ライフスタイル
2023年12月7日

「枕なしで寝ると猫背が治る」って本当?姿勢のプロの回答 (2/2)

座っている時間が多いと、どうしても背中を丸まり猫背になりやすいです。猫背は、腹筋を収縮して硬くしてしまうため、猫背改善のためには硬くなった腹筋をリセットしてあげましょう。

やり方

  1. 仰向けに寝る
  2. バンザイの姿勢になるように、手を頭の方へ伸ばす
  3. 体の伸びを感じながら、足も伸ばす

寝ながら猫背ストレッチ1

実施回数 1回30秒×3回
間に10秒程休憩を入れてください
ポイント ・休憩を入れて、緩急をつけて行う
・ゆっくりと深呼吸しながら行う

入浴後、筋肉を緩めてから行うと効果的です。

監修者プロフィール

東京都姿勢調整師会
塗木洋平(ぬるき ようへい)

東京都姿勢調整師会 塗木洋平(ぬるき ようへい)

姿勢調整師、姿勢科学士。大学時代の事故の影響により、腰痛・頭痛に悩まされるようになる。そんな中、姿勢科学に出会い、姿勢を改善することで、体が驚くほど軽くなる。その後、同じような悩みを抱えた人に姿勢の大切さを知ってほしいという思いから、姿勢調整師となる。現在は小学校や企業などで姿勢と健康に関する講演を行っている。

※本記事はMELOSで公開された記事『【寝ながら簡単】猫背の治し方3選!「枕無しで寝ると良い」って本当?』を再編集したものです。

<Edit:編集部>

1 2